HOME>記事一覧>アウトソーシングで費用と手間を大幅に節約

省力化へのステップ

オペレーター

新しく店舗や事務所を開業・開設したいとき、何もかも自分でやろうとすると手間がかかりすぎて、本業に集中できなくなってしまいます。そんなとき利用したいのが、電話代行サービスやbgmの著作権管理代行サービスです。

サービスの内容

オペレーター

電話の受付や取り次ぎ、取引先への簡単な応対や秘書業務などをこなすのが電話代行サービスです。また店舗で流すbgmには一曲ごとに著作権料を支払う必要が生じますが、その管理を一括して代行するサービスもあります。

経営資源の集中

オペレーター

開業した当初は本業以外にやるべきことが多い一方で、人手や資金には限りがあるため、任せられるところはアウトソーシングに頼るのが堅実な方法と言えます。煩雑な事務処理が求められるbgmの著作権管理などは、専門家に一任すれば省力化できます。また電話代行サービスは休日や営業時間外でも受け付けているため、貴重なビジネスチャンスを逃さないというメリットがあります。

事業に合わせて契約

オペレーター

電話代行やbgmの著作権管理サービスは、利用期間やサービス内容に細かい規定があり、料金にもかなりの幅があります。コストパフォーマンスを考慮し、必要な期間だけ、必要なサービスを選んで利用することが大切です。